2005年05月15日

創聖のアクエリオン



<想い彼方へ>

シリウスと麗花の会話、聞いてるこっちが恥ずかしくなりますたらーっ(汗)
でも、麗花を罠避けにしちゃったことは、ちゃんと謝ってましたね。
「どんな些細なことでも完璧に活用する。それが貴方の哲学でしょう?」
それでいいのか、麗花。罠避け扱いされたのに、麗花は結構シリウスに好意的ですね。
覗き見しているシルヴィアは、大好きなお兄様と仲良しな麗花にぎりぎり。
シリウスと一緒に食べるつもりだったアイスクリームを、何処からかひょっこりと出てきたアポロに食べられてまたぎりぎり。
「私に近づく人は、皆不幸になる」
麗花が言った途端に、建物の柱が崩れてきて、危うく下敷きになりかけ…。これって本当に麗花のせいなんでしょうか?

今日の授業は、「イメージパワーの遠隔投影訓練」だそうです。
テレパシーで振り向かせるんではなく、相手の魂を揺り動かして相手に伝える訓練で、それが攻撃力の強化につながるそうです。
鳥(鷲?)を相手に不動が実演するんですが、その鮮やかな手並みに生徒達は呆気に取られてます。本当、不動って何者なんでしょうか。

ピエール&アポロ、シリウス&麗花、シルヴィア&つぐみで演習開始。
ジュンはオーラ測定をするリーナのサポートをすることに。どうやらリーナと手を繋がないといけないらしいんですが、ちょっとジュンはためらいがち。
「貴方、初めて?女の子の手握るの」
リーナ様〜。ジュンより年下なのになんてセリフだ。もっと出番を増やして下さい。
「あ、あるよ、それくらい」
明らかに動揺しているジュンも可愛いです。

皆それぞれの方法でオーラを伝えようとしますが、悪戦苦闘。

そして久しぶりのトーマとオトハ!
「また太陽の翼のことを考えていらしたのですか?」「君のことを思っていた」
嘘つけ!と思っていたら、「嘘ばっかり…」とオトハ自ら突っ込み。

アポロニアスとセリアンの過去を夢に見ているシルヴィア。
この2人は恋人同士だったんでしょうけど、ならアポロニアスとトーマの許婚設定は一体…。勝手に定められたみたいな感じなんでしょうか。

目が覚めたシルヴィアは、窓から見かけた麗花の後をつけていきます。
シリウスは麗花に特訓の相手を頼んでいるんですが、ちょっといい雰囲気。
麗花は花を贈られて赤くなったりして、シリウスに落とされかけちゃってるような。

「何だ。この生ぐさいにおい」
バロン達のことを考えていたアポロは、特訓の気配を感じ取ったのか、慌てて飛び起きます。

シルヴィアは、やっぱりまだシリウスがアポロニアスだと信じているみたいですね。
シリウスは麗花にオーラを届けようとします。シルヴィアとアポロは誰に対してやってたのかな?やっぱり麗花?
取り合えず麗花に当たったのは、「シリウスの心の矢が、私のハートを…!」ということで
シリウスでした。
シルヴィアは何故かアポロに当たったようです。これって、やっぱりアポロがアポロニアスだからなんでしょうか?単にシルヴィアがノーコンだからなのかな?

そんなことをしている間に、敵襲。シリウス・アポロ・シルヴィアで応戦。
間合いを読まれてピンチのアクエリオンマーズ。
「私のハートを射抜いた心の矢なら!」思わず言った麗花に、
「ハートォ!?」シルヴィアはご立腹。「射抜いただってぇ!?」ピエールはびっくり。
麗花は顔を赤らめちゃったりしてます。

アクエリオンルナに変身。「あぁ。何かいい〜」(シルヴィア)
照準はシリウスがやるということで、シルヴィアが矢を放ちますが、届かず。

今度は、ソーラーアクエリオンに変身。
「す、すごい…」(シリウス)「もっといい〜」(シルヴィア)
シルヴィアはともかく、シリウスは笑ってしまいました。

腕が伸びたよ!どういう構造になってるんだろう…。
最初の攻撃はかわされ、次は、月にまで届く「無限パンチ」で勝利。

「やっと出た…」(リーナ様)
「また1つ、月にエクボが増えたか…」(トーマ様)

戦いの後、お風呂の前で偶然あったシリウスと麗花は、何だかちょっとぎこちない感じに
なってましたね。どうしたんだろう。

また次回予告がなかったですたらーっ(汗)

創聖のアクエリオン Vol.1
posted by 秋月 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 創聖のアクエリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

創聖のアクエリオン



<地下迷宮の王>

バロンを連れ去れた時の悪夢を見て、アポロは飛び起きます。
イチゴ味のプロテインを飲んだり、ローマコインを齧ったりした後に、バロンを助ける為に脱走したアポロを、「特訓だー!」ということで、候補生達は渋々探すことに。というか、生徒がいっぱい居たのには驚きました。

一方、アポロはベクターを探し、地下迷宮を迷子状態で彷徨っていました。

「コインチョコと間違えた代償は大きいと思いたまえ…」
ローマコインに歯型をつけられて、シリウスはおかんむりわーい(嬉しい顔)アポロは延々と根にもたれそうですね。

途中で会ったシリウスについて来られ、困り顔の麗花。
「私と一緒に来ると不幸になるわよ…」
「だとしても、誰かと一緒なら不幸も半分になる。違うかい?」
背筋がぞくぞくするようなこと言ってくれます、シリウスあせあせ(飛び散る汗)

一方、ジュンとつぐみはメガネキャラ同士、仲よく行動しているようです。つぐみは緊張が高まると、超能力か何かが発動しちゃうんでしょうか?

地下迷宮の罠は、不動が操作しているようで。

1人で行動していた者同士のシルヴィアとピエールは偶然遭遇。そのまま一緒に行動します。
そんな2人を離れた場所から隠れて見ていたアポロですが、シルヴィアがお菓子をぽりぽり食べているのを見ていて、お腹がグ〜っとなってしまい、見つかってしまいます。
アポロ捕獲の為とはいえ、シルヴィアもピエールも容赦ないですね。普通の人間なら、あの世行きになってても不思議じゃないような気が…。

次々と罠にかかる麗花に、
「僕はいつまでも君と不幸を分かち合いたいと思うよ」
「え…それって…」
シリウスお兄様、問題発言です。

不動司令は、どうやら皆に協力し合うことを覚えて欲しくて、この訓練を始めたようです。ということは、アポロをわざと逃がしたんでしょうか?

シリウス・麗花組、ピエール・シルヴィア組が合流。シリウスを見つけて嬉しそうにしていたシルヴィアですが、一緒に居る麗花に気付いて膨れ顔バッド(下向き矢印)

アポロはベクターの元に辿りついたようですが、既に先回りしている不動と御対面。
「やってみろ、たった一人でどこまでできるかどうか」
「ああ、やってやるよ!」
アポロが発進するのと同時に、シリウス達が駆けつけます。それにしても、不動司令は何でもありですね。
最後に駆けつけた麗花が落とし穴に落ちたのをシリウスが助けている間に、ピエールとシルヴィアがアポロを追って発進してしまいます。
「馬鹿な、この私が罠避けを助けてタイムロスするとは…!」
「…罠避け…?」
シリウスひどっ!麗花が可哀想だ…。不幸を分かち合うどころか、麗花に全部ふっかけようとしていたようです。

逃げるアポロを追跡中に、神話獣が出現し、ピエールとシルヴィアはそちらへ向かいます。
アポロも「バロンを何処へつれていったのか、聞き出してやるのさ」ということで、一緒に行くことに。

3人ばらばらで攻撃しますが埒があかず、合体しようにも指数が足りず。
苦戦している中、シルヴィアが敵に捕らえられてしまいます。それを見て、バロンが連れ去られた時の事を思い出すアポロ。1人でシルヴィアを助けにいこうとして、敵の迎撃にあってしまいます。
「友達を無くしたのは自分だけだと思うなよ」
ここでピエールの回想シーン。サッカーの試合中に捕獲獣が襲ってきて、ピエールが気付くと、そこには1人だけしか残っていなかったようです。

「強くなって戦うしかない」というピエールの言葉に、アポロとシルヴィアも共感したのか、
指数が上昇。
アクエリオンマーズに合体する時に、シルヴィアも敵の手の中から引き寄せられ、脱出することができました。
「あ、ああ…」(アポロ・シルヴィア)「燃える!」(ピエール)
今週は、シルヴィアのセリフは無しでした、残念!ピエールはずっと「燃える!」で通すんでしょうか?

地下を移動している敵を感じ取って、「灼熱のファイヤーゴール!」で倒しますが、それで力を使いきってしまったのか、ピエールの体調が悪くなります。
逃げる収穫獣を追う為に、ソーラーアクエリオンに変わって追いかけますが、捕らえる事ができず。アポロは改めてバロン達を助ける為にアトランディアに行くことを決意します。シルヴィアがアポロのことを心配しているところがよかったです。

今回はちょっとパワーダウンしていたような。次回予告のシルヴィアのぶっ飛び発言も楽しみにしてたのに、何故か予告自体なかったし。リーナとトーマは出番すらなかったしバッド(下向き矢印)
でも、シリウスの意外と姑息な一面は良かったですわーい(嬉しい顔)
posted by 秋月 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 創聖のアクエリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。