2007年02月09日

ゴーストハント



<サイレント・クリスマス #1>

今回は、小さな男の子の迷える霊が登場のようです。

ゴーストハント世界もクリスマスですか〜。(これを書いていた時は、ビックリな事にクリスマスの頃だったんですよ…(ノ∀`))
麻衣はご機嫌で事務所を飾り付け。
ますが、ナルに撤去を命じられる(^_^;)ナル冷たいよナル。

真砂子やら滝川やら綾子やらが、当然のように遊びに来ているんですけどw
ジョンも遊びに来たのかと思いきや、事件の依頼のご相談のようです。

クリスマスに教会に来た麻衣はご機嫌。
で、やっぱり皆、一緒に着いてくるんですね〜。
依頼人は教会の神父さん。優しそうなおじ様です。

テレビに出ている真砂子は、子供達の人気者。
ナルに子供達を押し付けられて、麻衣達女性陣は困惑、頼まれていない滝川はノリノリw

事件のほうは、どうやら子供達に霊が憑依してしまうようです。
悪事はしないけど、憑依されると、別人のようになったり、隠れてしまったり。

子供達とサッカーをしていて、ボールを森の中に蹴飛ばした麻衣。
ボールを探しに森に入って、麻衣は霊に憑依されていると思われる子供・タナットと遭遇。
そんな事は知らない麻衣は、逃げるタナットと追いかけっこ。

麻衣とほぼ同時に、タナットの元へ駆けつけたナル達。
するとタナットは、リンにしがみついて「お父さん」発言。何だってー(゚□゚;)

しかも、リンは結構楽しそうにタナットと遊んじゃってるし。懐かれちゃってるし。
どうやら、タナットに憑依している霊「ケンジ」君のお父さんとリンが似ているようです。

ケンジ君が行方不明になったのは最近かと思いきや、もう30年も前の事。
雨の日にかくれんぼをやっていて、ケンジ君はそのまま帰ってこなかった。
ケンジ君が話せなくなったのは、お父さんと離れ離れになったショックから(´Д⊂
でも、お父さんとそっくりのリンを見て、とっさに声が出るようになったようです。

リンとケンジ君の姿をちゃっかりカメラに撮る綾子w
仲良し親子のホームビデオをどうするつもりなんだかw

今は害の無いケンジ君の霊も、このままだとエスカレートしてしまう可能性がある。
という事で、再度、ジョンがケンジの除霊を試みます。
そんなケンジ君に同情している麻衣ですが、そのせいなんでしょうか…。
除霊は無事に済みましたが、今度は麻衣にケンジ君が憑依した━━(゚∀゚)━━!?
リンにしがみついて、ニッコリ笑顔の麻衣。何だか、ちょっと萌える光景ですなw

<サイレント・クリスマス #2>

にっこりニコニコの麻衣が、リンに懐きまくりw
そんな麻衣(ケンジ)のお相手をするよう、ナルはリンに言いつけます。

そしてナルは、滝川・ジョンと話し合い。
深刻に話し合う3人ですが、麻衣はリンの背中にしがみついて楽しそう〜w
と言うか、滝川は笑っちゃってますから、既に(^_^;)

麻衣をリン達に任せて、ナルは一人ケンジ君を捜索。
綾子と真砂子はケーキ作りをお手伝いしてます。エプロン姿がいいですな。

リンと麻衣の仲むつまじい姿に萌え。いや、麻衣じゃなくケンジ君なんですけど。
なのに、リンはキレてしまって、麻衣(ケンジ)君に怒り炸裂。
そして、ケンジ君はまたかくれんぼを始めてしまいますよ。
リンって意外と沸点が低いかも…(´・ω・`)

ケンジ君とお父さんの別れの場面が泣けますよ。

ケンジ君が逃げ出した事情を聞いたナル、そんなリンに「大人気ない」ときついお言葉。確かに(^_^;)
でも、ナルが言うと、ちょっと笑えるかもw

ケンジ君のお父さんは、迎えに来なかったんじゃなくて、亡くなってたんですねぇ…。

ケンジ君が居なくなるのは、自分を見つけ出して欲しいから。
という事で、皆で麻衣(ケンジ君)を探す事に。

滝川は、麻衣の心配をしてくれたりして、何だかゴーストハントのキャラ達の中で、一番真っ当で優しい人のように思えてきましたよw 
そして、子供の扱いも上手!子供達皆に、麻衣(ケンジ君)を探してもらうお願いの仕方が、体操のお兄さんのようですよ。

子供達が麻衣を探している姿を見て、自分達の目線より高い場所を探していない事に気付いた滝川。
今回、滝川がかなりいい感じですね。

取りあえず、木に登っていた麻衣を滝川とジョンが発見。
木から下ろした麻衣にコートを羽織らせる滝川いい!何だか、滝川の好感度がアップしっ放しですよ(笑)
でもやっぱり、ケンジ君はリン(お父さん)が好きなんだなぁ。
そんなケンジ君に、ナルは優しく諭します。

ケンジ君は、教会の高い場所に居ました。
あんな場所に、ケンジ君はどうやって登っちゃったんでしょうね…。
ひっそりとあった亡骸が、物すごく寂しい感じでしたよ。

最後はナルにお礼を言って、ケンジ君は無事成仏できたようです。

高い場所に上ってしまったケンジ君は、声が出せずに神父さん達に助けを求められなかった、と…(ノД`) 
30年も発見されなかったのは、悲しい事です。

今回のエンディングは、いつもと違うバージョン。
今回の話ととても合う音楽で、また泣けました。
posted by 秋月 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴーストハント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

ゴーストハント



<公園の怪談!?>

麻衣の友達が彼氏と一緒に公園を歩いている所に、突然水がザバーッ。
気味が悪いという事で、友達はナルに相談して欲しいとの事。

でも、当のナルは素っ気無くお断り。というか、ナルは学校に行っていない疑惑が!

そして今度は、真砂子がやって来ましたよ。真砂子まで、ナルに依頼するとは…。
真砂子の依頼も麻衣の友達と同じ。公園でドラマの撮影をしている所に、やっぱり水がザバーッと来るようです。
それでも、ナルは素っ気無い〜。と思いきや、真砂子の泣き落としに、結局依頼を引き受ける事に。

いつも通りやってくる滝川とジョン。当然の事ながら、綾子も登場ですよ。

麻衣達6人はカップルに成りすまして、霊をおびき寄せる事にします。
それにしても、やっぱり女性陣は皆さんナルがいいのねw結局は、真砂子がナルをゲットしましたけど。
麻衣は滝川と2人きりになるかと思いきや、ジョンと綾子も一緒に行動。
真砂子にナルの唇を奪われないかと、麻衣はヤキモキしてますなw

滝川&麻衣・ジョン&綾子の組み合わせもいいですが、麻衣はジョンと組めばいいのに〜。
ジョンと麻衣の組み合わせに、何故か萌えてるんですよね…。本命(?)は、やっぱりナルと麻衣なんですけど。
それはともかく、滝川と麻衣がラブラブwになった所で、水がザバーッ。

しかも、なんと真砂子に霊が乗り移ったらしく、真砂子が豹変(´∇`)
ナルは霊にまでモテモテですな…。

どうやら霊は、ラブラブだった彼氏にフタマタされたようです。
しかも、浮気相手の女と一緒に居た彼氏に詰め寄った際に、水をザバーっとかけられてしまった。と…。
確かに、元彼氏は最低男なんですけど、自殺する程の事ではないような。
結果的に、自殺じゃなくて事故でしたけど(^_^;)

皆に説得されて、霊が成仏するかと思われた所に、当の元彼氏が偶然にものこのこ登場。
霊能力の皆さん&霊自身で元彼氏を懲らしめ、今度こそ霊は無事成仏。

ナルとキスしたと嘘をつかれて、真砂子は結構嬉しそうー。
しかも、ナルは真砂子と食事へ行ったりしましたよ。

麻衣は滝川にデート誘われていたりします。滝川に抱きついたりしたりして、麻衣は可愛いですよ。
ジョンと綾子も一緒に、4人でデートしたのでしょうか。
そして、リンは一人事務所に残される(^_^;)誰か誘ってあげなよ…。

それにしても、ナルと真砂子は一体どういう関係なんでしょうね〜。
物すごく気になります。
posted by 秋月 at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴーストハント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

ゴーストハント



<放課後の呪者 #3>

真砂子は救急車で病院行き。全校生徒は笠井さんを疑いまくり。
ジョンは真砂子に付き添いで行ってしまいました。ジョンが居ないと、ちょっと寂しいんですけどね…(´・ω・`)

綾子は完全に笠井さんを疑っていますが、麻衣は違うと言い張ります。
ナルはクールに皆を仕切ってますな。滝川と綾子まで、まるでナルの部下のようですよ(笑)

生徒の話を聞いていると、笠井さんも産砂先生も怪しい感じ(^_^;)
結局、笠井さんの超能力を否定した人は、何らかの事故に遭っているようですね。

というか、ナルは陰陽師じゃないんですか!?そう思い込んでました…。
実際には、リンが陰陽師だったんですか〜。

ナルが陰陽師じゃなかった事を知って、滝川と綾子はブーイング。
そんな所に、産砂先生がやって来て、笠井さんの話を持ち出します。
産砂先生は、笠井さんをかばっているような、笠井さんに罪を着せようとしているような…。
笠井を信じる麻衣に和んだ感じがする辺り、やっぱりかばっているのかな?

一人でヒトガタを探していた麻衣、空き地から子供の泣き声が聞こえてきて、その声がする方へ。
というか、子供が一人でマンホールの中で泣いているなんて、これでもかと言うほどあやし過ぎる!((((;゚Д゚)))
思ったとおり、白い手がびよーんと出てきたり、物すごい形相の女の子が出てきたりします(ノД`) 
麻衣は足を引っ張られ、助けに来てくれたナル諸共、マンホールに真っ逆さま。

ナルと麻衣、二人きりの世界w結構、余裕じゃないですか、麻衣。
一人で落ち込んだり浮上したりする麻衣に、ナルは意外と優しい表情。
そして始まる、ナルの手品(^_^;)

またまた、お化けみたいなのが登場。心臓に悪いですな。
でも、麻衣が心の中で助けを叫んだ瞬間、怯んだように見えたような見えないような…。
麻衣の能力だったりするんでしょうか?

無事マンホールから脱出し、ヒトガタも見つけましたが、今度はナルが倒れてしまいました。
マンホールから落下した時に、怪我をしてしまったのでしょうか。

<放課後の呪者 #4>

笠井さんを見る産砂先生の目が怖ーっ。

麻衣はナルの手を離さなかった事を後悔して落ち込みますが、滝川が珍しく(笑)頼りになる感じです。

滝川と綾子を放置して、麻衣は一人で笠井さんの元へ行きます。
麻衣も笠井さんに対して疑心暗鬼になってしまうのかと思いましたが、やっぱり笠井さんを信じているようです。

滝川と綾子はナルの元へ行きますが、ナルはもう帰っていいと冷たい対応。
そこに、麻衣・笠井さん・産砂先生も登場。
ナルは大事にしたくなかったようですが、結局、産砂先生が犯人だと皆の前で言ってしまいましたな(^_^;)

ズバリ名指しされても、妙に平然としている方が怖いんですよね…。その内、爆発しそうな感じがして。
笠井さんは知らなかったのかと思いましたが、反応を見ていたら、どうやら知っていたようですね。
そんな産砂先生をかばった笠井さんに、罪を擦り付けようとする辺りも怖ーっ。
以前、産砂先生が麻衣の名前を聞いていたのも、麻衣に呪いをかける為だったんですか。

産砂先生は子供の頃、スプーン曲げの事でマスコミに取り上げられた事があったようです。
その事を暴露されて、とうとう産砂先生切れた━━━(゚∀゚;)━━━!
それにしても、回想のマスコミの人、子供相手に大人気無さすぎじゃないですか?(^_^;)

一度声を上げた後、産砂先生は妙に穏やか。
麻衣じゃなくても、薄ら笑いを浮かべている産砂先生は怖いですよ((((;゚Д゚)))
しかも、この期に及んで、ナルを呪おうとしている辺りが恐ろしすぎる。

麻衣がやらされていたテストは、超能力なんて欲しくないと思っているから、無意識の内にわざと外しまくったのでしょうか?
ナルがスプーン曲げをやったと分かって、リンは何故かお冠。
今回曲げたのはトリックを使っての事だったようですが、以前麻衣の前でやったのは本物の超能力?
posted by 秋月 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴーストハント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

BLACK LAGOON The Second Barrage



<Snow White's Payback>

とうとうドンパチが本格的になりそうな気配。
こんな事が本当に日本であったら、かなりイヤな感じですよ。

鷲峰組の人達は、どんどん倒されていっちゃってます。
雪緒が痛々しいですな…。

勿論、ロックは浮かない表情。
レヴィは銀次が気に入ったようです。銀次と戦いたくて仕方ないようですな(^_^;)
ロックが珍しく、何だか批判的な…。まあ、仕方ないですけど。
レヴィも、ロックを心配している感じですね。

状況を打破すべく、雪緒も色々と走り回っていますが、先行きは暗そうです。

と思ったら、雪緒と銀次が銀行強盗(゚□゚;) !!
何だか楽しそうですけど、こういう明るい表情を見ると、かえって嫌な予感がしてしまうのは気のせいですか?

雪緒は、ロアナプラに憧れみたいな物を感じてるんですかね。
そのロアナプラは、バラライカが居ない事により、一層危険な事になっているようです。

バラライカと香砂会が手を結ぶらしい事に、ロックは黙っていられなくなって口出し。
無謀な行動に、レヴィまでもビビっていますよ。
そして、バラライカ様がキレる。ロックを車に押し付けて、銃を突きつけ。
ロックを見下ろしているバラライカ様の目が怖ーっ((((;゚Д゚)))
何とかかんとか場が収まって、今度はレヴィの怒りをかってしまうロック(^_^;)

もう一度、以前来た公園に来て、覚悟を決めたらしいロック。
この前の子供達にまた缶を撃ってとせがまれて、レヴィは本物の銃でバンバンやっちゃいますよ。
子供たち、ビビッてますがな。

雪緒もゴツい銃を手に入れ、次回はどうなる事やら…。
というか、何だかレヴィと銀次が戦っちゃってますね。

<The Gunslingers>

雪緒を一人残して、銀次はバラライカと対決するつもり?
かと思いきや、引き止められてしまいました。

ロックは、まだバラライカの通訳をやっているようです。
バラライカは、事態の終結を見ることも無く、帰還しそうな感じですな。

香砂会には、警官がいっぱい。
頑張ってるみたいですけど、やっぱりバラライカ様相手では無意味なような。

ロックは、雪緒を真人間に戻すために、徹底的に鷲峰を叩くようお願い。
バラライカは、雪緒を見逃してくれるんでしょうかね…。

香砂の人の武器の検分をするバラライカ。
バラライカは何かが気に障ったのか、バンバン撃ちはじめちゃいましたが…(ーー;)
部下の人も、何で護身用の銃まで、渡してしまっちゃうんでしょうかね。

警官の目の前で、バラライカはロシアの外交官の車に乗って華麗に撤退。
ロックは、レヴィが連れ去ってくれました。

戦闘終結を雪緒に伝えたいロックでしたが、雪緒の方から来てくれましたな。
しかも、雪緒はロックを拉致。雪緒が、レヴィに向かって銃を撃つとは…。

ロックは雪緒に戦争終結を伝えますが、雪緒の方は聞く耳持たず。
レヴィもトラックでガツガツ当たってきますが、雪緒張り合ってますね〜。

そして始まるレヴィVS銀次。レヴィの目が怖い〜((((;゚Д゚)))
そしてやっぱり、銀次の銃弾切りキタ━━(゚∀゚)━━!
銃相手に、やっぱり日本刀はきつい。
と思いましたが、銀次はレヴィの銃を、ざっくざっくと切ってしまいましたよ。

でも、最後の最後に勝ったのは、レヴィでした。銀次が迷ったせいもあったようですけど。
しかも、銀次が死んだ時はそうなるだろうなとは思っていましたが、やっぱり雪緒も後を追いました…(ーー;)
この2人は好きだったのになぁ…。

エダの能天気さが何だか可愛い(^_^;)ロックとの事を、しつこく聞いてきますなぁ。
確かに、ちょっと気になりますけどw

今回で最終回だったんですね。まだ続くと思ってました…。
posted by 秋月 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

マ王webラジオ感想



あけましておめでとうございます<(_ _)> って、もう何日過ぎてるんだか…。
バタバタしていたので遅くなりましたが、ようやく2007年初更新です。

・今回は、何とギュンター閣下が参戦!
・わがままプーって、何だか懐かしい響き…。
・ヴォルフとギュンターで、ユーリを探してるんですか〜。というかギュンター、相当汁が出てそうで怖い(^_^;)
・ギュンター日記は、相変わらず妄想炸裂〜。というか、ヴォルフまで日記!
・ヴォルフラム日記も、ギュンター日記と同じくらい恥ずかしい予感がしますw

話し変わって、ガンダムWをまとめて放送しているのを少し観ました。
やっぱり面白い。キャラが皆個性的ですよね〜。
古いビデオをごそごそと持ち出して、全話見直したいと思います。
posted by 秋月 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

2006年も、もう終わり

来年の目標は、取りあえず今溜め込んでいる感想を、全部書いてしまう事です。
金色のコルダは一応ザッと書いてるんですけど、余りにも大雑把過ぎて清書する気になれず、ズルズルと年越し…(。。;)

それにしても、2度目の新年を迎えるまで、このブログが続くとは思いませんでした。
これからもアニメを観ている限りは、細々とブログを続けていこうと思います。
って、アニメを観なくなるなんて事は、かなり高い確立であり得ないんですけどねw

話しは全く変わりまして、テレビで「博士の愛した数式」を観て、かなり感動しました。
博士とルートの交流は、観ていてほのぼのします。ほのぼのしつつ、とても悲しいというか切ないというか…。
博士がお母さんとルートからプレゼントを貰う場面と、博士が義理のお姉さんにルートの誕生日プレゼントにグローブを頼んでおいた場面は、本気で泣けました。

この映画を観ると、数学も面白そうだな〜と思います。というか、ちゃんと勉強していれば良かったな〜、と。
数字を見ると頭痛がするような人間だったんで、それはもう成績は悪かったんですけどね(^_^;)

原作小説もかなり気になります。映画と同じ感じなんでしょうか。その内読みたいと思います。

という訳で、今年最後の更新でした。来年もよろしくお願いします。

posted by 秋月 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

マ王webラジオ感想



内容的に、24日辺りに聴いておけば良かったです。
折角クリスマスネタだったのに、ちょっと残念でした。

・猊下までこき使おうとする閣下萌え。
・ユーリのロマンは、ミニスカのサンタ(*゚∀゚)=3だったんですかw
・ヴォルフラムをミニスカのサンタにしようとするのは、当然の成り行きですな(え)
・でも、今回は何故かムラケンに矛先が…。ヴォルフ嬉しそうだよヴォルフ。
・3人がかりでムラケンのお着替え、とっても楽しそうだワァ:.。..。.:*・゜(n’∀’)η.*・゜゚・:!

で、勿論この後、ムラケンの逆襲によって、ヴォルフもミニスカのサンタ姿にされたんですよね?(妄想)
posted by 秋月 at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

のだめとライオン丸G、最終回感想



(のだめカンタービレ)
毎回、千秋とのだめに萌えていたのですが、千秋がのだめを抱きしめた時は、もだえてしまいました(´∇`)
この2人、物すごくお似合いですよね。

のだめの家族もいい!千秋は、もうのだめと結婚するしかないような状況に、追い込まれてるんですけど(笑)

これで最終回なんて寂しすぎる。第2弾は無いんでしょうか。



(ライオン丸G)
まさかまさかの最終回。獅子丸が可哀想過ぎる。
ホストクラブのオーナーも、かなり好きだったのに…。

しかも、錠之介さんまでもが、あんな事になろうとは。
でも、最後の最後に、サオリに子供が出来ていたのにはビックリ。
そして、どんな事があっても、サオリはサオリのままだったので、ちょっと笑いも(^_^;)

獅子丸とコスKがいい感じになるのかと思って、ちょっと期待してたんですけどね〜。

最終回は、獅子丸と錠之介さんがアクエリオンみたいに合体変身して、敵を倒してハッピーエンドでしょう!
と、思い込んでいたので、本当にショックでした…。

これも、第2弾やって欲しいものです。無理かな(^_^;)
posted by 秋月 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

ゴーストハント



<放課後の呪者 #1>

こっくりさん、きたー。こっくりさんはやった事はありませんけど、似たようなのが学校で流行っていましたなぁ…。
こっくりさんをやった後、様子が可笑しくなった友人の事を相談に来た依頼主ですが、
ナルは「病院に行かせた方がいい」と、冷たい対応。

バンドの人は、誰かと思ったら滝川でした(^_^;)
ほんの一瞬、もしかしてリン!?と思ってしまいました。そんな訳ないですよね…。
それにしても、お坊さんがアルバイトってw

それはともかく、滝川はライブに来ていた女の子に除霊を依頼されて、ナルを頼ってきたようです。
そして、そんな話しをしている所に相談にやって来たおじさんも、女の子と同じ湯浅高校の関係者でしたとさ。

問題の高校には、ナル達3人組と滝川で行く事に。
色々奇妙な現象がありまくる学校のようです(^_^;)どんどん、事件の話が出てきますよ。

そして、ジョン・真砂子・綾子、いつものメンバーもご登場。
結局、いつも同じメンバーが揃いますね。ジョンが居ないと寂しいので、嬉しい限りです(笑)

真砂子と綾子では対応が違うナルw綾子が文句をつけますが、あっさり迎撃(^_^;)
というか、真砂子はやっぱり、ナルが好きなのか〜。

一人残された麻衣の元に何者かがやって来て…、もしかしてピンチ?かと思いきや、学校の生徒でした。
その生徒の話によると、どうやらこの学校には、霊どころか超能力者まで居たようです。
というか、多少おかしい事をやったとしても、教師が生徒を吊るし上げたりするかいな?(´Д`;)

ナル達は、その超能力少女の笠井さんの所へ行く事に。
成り行き上、ナルはスプーン曲げを披露したりします。ナルは、何でも出来るんですな…。
笠井さんは、意外と真っ当な女の子みたいですけど…。美人教師(産砂先生)が、何だかちょっと怪しい気がしますよ。

スプーン曲げの事を、特にリンに話てはいけないのは、何故なんでしょうか?
麻衣は、ナルと2人きりの秘密が出来て、嬉しそうですけどw

どうやら、真砂子的には、学校に霊は居ない模様。
それにしても、真砂子と綾子は、仲悪いですね〜(^_^;)

また、一人でお留守番の麻衣。
そして、恒例になりつつある、麻衣の夢見タイム。勿論、ナルもご登場ですよ。
麻衣の夢の中の、笑顔のナルを期待しております(*゚∀゚)=3


<放課後の呪者 #2>

滝川・綾子・ジョンが皆で除霊。これだけやっても、ムダなような気はしますが(^_^;)
真砂子は、霊は居ない派のようです。

麻衣の所に来た笠井さんは、霊が居ないという真砂子の事が気になるようですね。
そして、陰陽師らしいナルの事も気になるようです。
何だか笠井さんが怪しい事に変わりはないけど、こういう子は大抵の場合、犯人では無いんですよね(^_^;)

何か専門用語が出てくると、麻衣が判らない→ナルが説明、という流れになるようですなw

綾子の年齢の件に触れた滝川は、ゲンコツを食らうw
普通に美人で若く見えますけど、実際のところ何歳なんでしょうかね…。

そして、また事件勃発。
吉野先生が運転中に、車の窓に手がバーン━━(゚□゚;) ━━!と出てきて、事故ってしまいました。
命に別状はなさそうですが、吉野先生が運転をする前に笠井さんに会っていた。
という事で、また疑いは笠井さんに。

そして今度は、麻衣が胸騒ぎ。
当の笠井さんが、生徒達に吊るし上げを食らっていますよ。
産砂先生にかばわれていますが、この先生がちょっと怪しい感じですね…。何となく(^_^;)

またまた、皆で除霊しています。
一人部屋に残された麻衣は、ビクビク。
していた所にナルが帰ってきますが、今度は停電。しかも、何かが現れた((((;゚Д゚)))!
普通に怖いです…。天井から、女の人のような影がすーっと降りてきましたよ。
麻衣曰く、その女の人は、ナルを狙っている模様。

しかも、その女の人と、一晩中睨み合いをしていたらしいナル…(´∇`)さすがです。

ナル曰く、どうやら事件の真相は、呪いのようです。
真砂子と綾子は、犯人は笠井さんと決め付け。でも、麻衣は否定。
やっぱり、麻衣は何か力があるんでしょうかね。

今度は、皆でヒトガタを探す事に。
ナルは、あっさりと次々にヒトガタを発見。麻衣もヒトガタを見つけて、ナルに褒められて嬉しそうー。

でも、真砂子が階段から落下してしまいます。
笠井さんも悲鳴を上げて、産砂先生にしがみついていたりします。
やっぱり、産砂先生怪しいなー。
posted by 秋月 at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴーストハント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

BLACK LAGOON The Second Barrage



<The Dark Tower>

取り合えず、雪緒を早く助けてあげて欲しい今日この頃。

そんな所に、やっと登場してくれたレヴィ達。存分にやって下さい。
銀次はブチ切れ。レヴィと一緒に、男共を成敗。
連中も銃を持っていますが、レヴィと銀次には当たらない〜。

雪緒を連れて逃げるチャカですが、ロックが機転を利かせて雪緒を救出。

レヴィ、実に嬉しそうに撃ちまくりますな。
男は「ギブ」を連発しますが、どうやらレヴィには通じなかったようですw通じたとしても、結果は同じだと思われますがw
ちなみにレヴィは、誰も見逃さないようです。まあ、同情の余地は皆無ですが。

雪緒を探しているチャカですが、ちょっと逆らった手下だか仲間だかを撃っちゃいました。
そして、無謀にもレヴィに戦いを挑もうとしますが、レヴィの相手になる訳も無く。

今度は、銀次VSチャカ。
銀次、チャカが撃った銃弾を切った━━━(゚∀゚)━━━!
そして、ざっくり切られたチャカは、プールにボチャっと落下。

隠れていたロックと雪緒ですが、雪緒はロックを敵だとキッパリ。

というか、チャカはまだ生きてたんですか。でも、銀次がチャカを許す訳もなく。
プールから這い上がろうとしたチャカの頭を、銀次に刀で押さえられて、プールの底へ。

雪緒に「何も選んでいない」と攻められ、返す言葉も無いロック。
最後は「嫌いです」と言われてしまいましたよ。

悪い顔をしたレヴィに、銃弾の切断をリクエストされた銀次でしたが、今回は持ち越し。

バラライカ達は、やっぱり鷲峰組に仕掛けるつもりのようです…。
それにしても、バラライカの少女時代は、本当に可愛いですな。

雪緒と銀次、どうなってしまうのか、非常に気になります。
この2人には、何とか最後まで無事でいて欲しいものです。
ロックも、どうするつもりなんでしょうね…。

posted by 秋月 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。